WiMAX WiMAXの疑問

WiMAXの評判はなぜ賛否両論なのか?参考になる情報の見つけ方

投稿日:

WiMAXを使い始めようと考えている方は事前にネットで契約先のプロバイダや機種情報について調べる事でしょう。

いくつか調べているうちに良い評判も悪い評判も必ず目にしていると思います。

なぜ?本当に?と深追いしていくにつれて何を信じればいいのかわからなくなって迷子になるというのはWiMAXに限らずよくある話。

ここではなぜ評判が分かれるのか解説すると共に、あなたが本当に参考にすべき情報の読み取り方をご紹介していきます。

一人ひとり価値観が違うから評価も違う

結果から申し上げると一人ひとり、WiMAXに対して価値観が違うからです。

身も蓋もないような結論ですがWiMAXのような継続して使い続けるサービスでは失敗しない為にも絶対に抑えておきたいポイントです。

例えばWiMAXが必要な人でも速度重視な人もいれば安定性重視の人もいます。逆にネット回線の性能はそこそこでいいので価格が安いものを中心に探している人もいます。

速度重視の人であっても日常生活でサクサク動けば問題ない人もいれば、機械にしかわからないレベルの超高速通信を数字上で測る事が好きな人もいます。

使い始める前と後で期待した結果が出れば満足ですし、出なければ最悪!という評判になるのはご想像の通り。

そこで大切なのは「あなたが重要視するポイントに対する評価」です。

しかしいざ探しても現実には信用できるポジティブな評価は見つけづらく、ネガティブな評価ばかりがゴロゴロしています。

先にお伝えしておきたいのですが、ポジティブな評価が少ないからと言って悪いサービスだという事ではないという事です。

ポジティブな評価は見つけづらい理由

ではなぜポジティブな評価は見つけづらいのでしょうか。その理由は主に3つあります。

ポイント

  1. 慣れの問題
  2. 信じにくい
  3. 責任が生まれやすい

1.次第に慣れてしまうから

ワクワクして端末を受け取った直後はあまりの簡単さに感動しますが、どうしてもそれが当たり前になります。

普段は速度も気にならないくらい出てるしどこでも使えているならわざわざ毎日「今日も高速で使えてる凄い!」なんて言わないですよね。

それが悪いという事ではなく、自分がお金を出しているサービスは常時このレベルが普通なんだ、という基準が自然に決まってくるのが普通です。

毎日の通勤で「今日も時間通りに電車が来て凄い!」なんて周りに言わないですよね。時間通りに移動できるのが普通の状態ですから。

遅れても数分レベルというのは外国の方から見れば凄い事だと賞賛されますが普段から時間通りに来る電車に慣れているとなかなか出づらいものです。

WiMAXも同じで最初だけは凄いと言われやすいですが、すぐに普通になってしまうので良い評判が出づらいという事ですね。

2.ポジティブな意見は信じにくい

あなたが良いと言えばひょっとすると相手は同じものを購入したり契約するかもしれません。しかし相手があなたと違う部分を重要視していれば評価は真逆になるかもしれません。

そうならない為にも相手と親しければ親しいほどあなたはきっと注意点も含めてメリット・デメリットをしっかり伝えるでしょう。

しかし顔も知らない人達が見るSNS上や口コミサイトでそこまでするでしょうか?

もしする人がいたとしても、やりすぎてしまえばステマや業者の回し者じゃないかと怪しくなりませんか?

必死に宣伝しているアカウントほど胡散臭くなりますので、SNS上で信用できる意見を探すのは至難の業と言えますね。

3.責任が生まれやすく発言が慎重になる

フォロワーが多い人なら発言一つで多くの人が購入しますので無責任に言いふらすこともはばかられます。

リスク管理が出来ている人ほど商品やサービスを絶賛する事には慎重なのでそもそも情報が出づらいという事ですね。

ではSNSではなく信用できそうなサイトで調べようと思っても今度は良い意見ばかりが目立つようになります。

今のインターネットは広告で利益を得る為に巧みに評価を操作している所がたくさんあります。WiMAXに限らずあなたも「なんだかごり押し気味の記事だなぁ」と感じる瞬間がありませんか?

上手にポジティブな評価を見つける為にはあなた自身が重要視する箇所を丁寧に解説している所を見つける事が大切です。

クリオネ
私もWiMAXは良いサービスだと思っていますが本来必要ではない人にまで無理に押し付けるような事はしないよう気を付けています。

ネガティブな評価が見つけやすい理由

ポジティブな評価を見つけるにはコツがいりますが、ネガティブな評価は簡単に見つけやすいです。

その理由は大きく2つ。

ポイント

  1. 環境で性能に差が出るから
  2. ネガティブな意見は言いやすい

時間や場所などの環境で性能が変わる

企業や法人相手のものと違って個人が利用するネット回線はベストエフォートが基本です。

つまり速度や安定性は保証されていません。

多くの人が利用する夜間は日中よりも速度が落ちますし、利用する場所によっては電波が入りづらい事もあるでしょう。

もしいつもより利用者が多くて動画を見ている時にカクつきを感じたら大きなストレスになります。

使い続けていくうちにこういったストレスが積み重なっていきますのでネガティブな意見に繋がりやすいという事ですね。

ネガティブな意見は言いやすい

そして何と言っても、ネガティブな意見は言いやすいという事です。

ポジティブな評価が広まると契約する人が多くなります。という事は消費者が料金を支払います。

対してネガティブな評価が広まると消費者は1円も使いません。

口コミを書く側からすると契約は自己責任とは言えネガティブな意見を書いた方が他人に対して責任感が生まれません。

レビューの内容が問題になった時は消費者よりも企業を相手にした方が大変ですが企業側が動く事は稀ですし、むやみに宣伝して身近な人の信用を失う方が想像しやすい分怖いですよね。

つまりネガティブな意見は他人に対して責任が生まれず、相手の為にもなるだろうという大義名分まであるのですごく言いやすいんです。SNSでは特に。

そこに集団心理も加わって、みんなダメと言ってるから便乗しようという傾向になりやすいので流されないよう注意が必要です。

「あなたが重視するポイント」が重要

いかにポジティブな評価が少なかろうが、ネガティブな評価が多かろうが大切な事は「あなたが重視しているポイントがどうなのか」です。

口コミを見るとき、わかりやすさで評価の数を測ってしまいがちですが契約に関しては量より質で見極める事が非常に重要です。

WiMAXのような回線サービスにおいては機種別の性能、そしてプロバイダ別の利用料金が大きな論点になりますがもっと細分化してチェックすると失敗しません。

ここからは実際に細分化した結果の評価をまとめたものをご紹介します。

回線は「WiMAX or ポケットWi-Fi」

初めに回線サービスとしてWiMAXがいいのか、という疑問があると思います。

外でも使いたい時はWiMAXじゃなくてもポケットWi-Fiという有名なものがありますからね。

ただ、後の項目とかぶりますがWiMAXの方が料金も安いし端末性能も優れているのであえてポケットWi-Fiを選ぶ理由があるとすれば「WiMAXの電波が入らない場所」なら選択肢に入ります。

提供エリアについてはそれぞれの公式サイト上で調べるのが一番確実ですが、私の方で比較した記事もありますのでご参考まで。

機種は「携帯するorしない、速度orバッテリー」

WiMAXではまずモバイルルータかホームルータを選びます。

外でも使いたい場合は必然的にモバイルルータですが、家庭内で家族も使う場合や有線接続したい時はホームルータの方が良い事もあります。

どちらが良い・悪いという事ではなく、あなたの利用環境で選ぶようにするといいでしょう。

更に機種別に通信速度やバッテリーの持ちが違います。

ホームルータならHOME L02とHOME01という2機種、モバイルルータならW06とWX05という2機種が発売されており太字の機種が総合的に優秀です。

HOME L02とW06はHUAWEI製という事で生産国に気がかりがある場合には速度性能では劣りますがHOME01やWX05も選択肢に入れても良いでしょう。

※クリック・タップで大きくなります。

モバイルルータ比較表

ホームルータ比較表

過去シリーズは電波の掴み具合も通信速度も大きく劣りますので選択肢に入れる必要はありません。

参考

利用料金は「どの形の最安値を選ぶか」

WiMAXの料金形態はネット回線にしてはわかりやすいです。

しかし、プロバイダによって割引期間やキャッシュバック時期が違うので単純比較するには少しややこしいです。

どの形で、いつ時点で安いものを選ぶかが重要なポイントです。

月額料金を軽くするなら3ヶ月目以降と総費用がポイント

月額割引を実施しているプロバイダは2ヶ月目くらいまで極端に利用料を下げています。

3ヶ月目以降はいきなり利用料が跳ね上がるので月ごとの料金に惑わされず契約期間の総費用で比較すると良いでしょう。

最安値ランキング
 ギガ放題7GBプラン
1位BroadWiMAXGMO WiMAX
2位カシモWiMAX @nifty WiMAX
3位GMO WiMAX BroadWiMAX

詳しくは毎月の料金をグラフ化した記事がありますのでご参考まで。

キャッシュバックを受け取るなら簡単さがポイント

根強い人気のあるキャッシュバックキャンペーンですが、問題は「いつ」受け取れるかどうかです。

ほとんどのプロバイダは利用して半年~1年程度経たないとキャッシュバックの手続きができません。また、手続き自体も契約後にもらうメールアドレス宛に届くので総じて難易度は高いと言えます。

受け取れる金額との兼ね合いで具合の良いプロバイダを選ぶようにしましょう。

キャッシュバックについて
 金額受取り時期
GMO WiMAX 30,000円約1年後
BIGLOBE23,000円約半年後
@nifty WiMAX 23,000円約1年後

注意点として、キャッシュバック特典を選んだ場合は月額利用料が高く設定されています。

もし受け取れなければ丸々損になってしまうので慎重に選ぶようにしてください。

フォローアップの有無

WiMAXで言うところのフォローアップとは端末の無料交換や解約時の違約金に関するサポート状況を差しています。

ほとんどのプロバイダは無料交換できるまで3年近く使わないと機種変更できませんが唯一20ヶ月という早いタイミングで機種変更できるのがBroadWiMAXです。

また、解約時は契約時期によって違約金が発生します。これはすべてのプロバイダで同じです。

しかし同じプロバイダの中で光回線にするなど条件を満たせば違約金全額を負担なしまで引き下げる事ができるのもBroadWiMAXだけです。

詳しくはこちらの記事も参考に御覧ください。

WiMAXの評判に惑わされない為には

調べれば調べるほど何を信じればいいのかわからなくなるというのはよくある話ですよね。

WiMAXも口コミやSNSの評判だけを見ていくと非難の数に圧倒されてネガティブなイメージがつきやすいサービスです。

WEBサイトやブログでも運営者の意向に左右されやすく、特定のプロバイダにバイアスが掛かっている事も珍しくありません。

あなたがWiMAXに求めているものが何か、そしてその事についてしっかり精査して解説しているサイトやブログを参考にする事が一番です。

この記事があなたにとって参考になりましたら幸いです。

Copyright© FULLMESH , 2020 All Rights Reserved.