WiMAX色々比較

【2019年4月】グラフで見るWiMAX料金比較表【ギガ放題・7GB】

更新日:

 

+更新履歴(クリックで表示)

2019/04/06:公開

ここでは2019年4月におけるWiMAXの各社キャンペーン情報をわかりやすくグラフで比較しています。

3月7日にW06の不具合が解消してからはWiMAX界隈では特に大きな動きはありませんでしたが、ぜひ今からWiMAXを選ぶ方はぴったりのプロバイダを見つけていってください。

2019年4月の料金比較結果

まずは4月の結果からご報告いたします。計測条件は以下の通りです。

計測条件

  • クレードル:無し
  • 利用開始日:月初
  • 特典:月額割引
  • 支払い方法:クレカ払い

W06が安いプロバイダ

HUAWEIは中国大手メーカですが、生産国など気にされない限りは性能面で言えばW06一択です。WX06が発売されるであろう11月まではW06を選べば間違いはありません。

W06を選んだ場合の料金ランキング
 ギガ放題7GBプラン
1位@niftyGMO WiMAX
2位So-net/BIGLOBE@nifty WiMAX
(3位)BroadWiMAXBIGLOBE
別枠GMO WiMAX
-

なお、別枠のGMOは月額割引とキャッシュバックを一緒にした強力なキャンペーンを実施しています。キャッシュバック額は5,000円とインパクトに欠けますがきちんと受け取れたら割引特典の中でもかなりお得です。

更にGMOは7GBプランでもかなり力を入れた模様で、一気にトップに躍り出ています。

2019年4月の料金グラフと詳細データ

ここからは具体的な料金を見ながら解説していきます。

なおプロバイダの数はUQに確認したところ現在70社以上ありすべてを比較すると見づらくなるので、ここではUQ本家を合わせた合計7社に限定しております。

また、7社の中にも割引とキャッシュバックを同時に行っているプロバイダがあるのでグラフ上でも分けて割引・CBと表示しています。

W06ギガ放題の料金グラフ

初めにWiMAXではメインサービスとなる容量無制限のギガ放題プランからご紹介します。

※クリック・タップで拡大出来ます。

 

以下はグラフの元データです。かなり細かいですが、キャッシュバック時期や先月からの変動具合もわかりますので詳しく御覧になりたい場合はこちらもご覧ください。

 

先月に引き続き、2019年4月はキャンペーンを5月頭まで延長した@niftyがトップとなりました。

ただ、1月末にW06が発売されてからは上位5社はほぼ横並びの状態です。

月額換算した時の差額は100円程度なので、機種交換のサポート具合やauスマートバリューが対応しているかなども含めて検討する事をお勧めします。

なお、@niftyの割引を受けるには少し手順が必要ですので2月の比較結果をご確認ください。

チラホラ料金が変わったところもあるね。
Cさん(2?)
クリオネ
うん。でもそろそろ料金の値下げは頭打ちかもね。均衡状態がずっと続いてるから。

W06ライトプランの料金グラフ

続いて月間容量7GBまでのライトプランです。

※クリック・タップで拡大出来ます。

 

以下がグラフの元データです。こちらも拡大して御覧ください。

 

今月は7GBにもしっかり力を入れ始めたGMOがトップとなりましたが、2位以降はギガ放題以上に横並び状態の結果に。

7GBプランはなかなか用途を選びますのでどのくらい使えるかを事前にしっかりとご確認頂く事をお勧めします。

2019年4月のトピックス

先月から2019年4月までのトピックスは以下の通りです。

ポイント

  • ギガ放題はほぼ動きなし。
  • 7GBはGMOが

3月は7日にW06の不具合が解決した事以外のトピックスはほとんどありませんでした。

クリオネ
4月から新生活を送る方に向けたキャンペーンが出るかと思いましたが、あまり季節的な事は各社興味はないようですね。

プロバイダ選びは料金とサポートが大切

WiMAXを選ぶ際にもっとも重要視するのは料金部分ですよね。

ただキャンペーンによって一時的に安くなる所もありますが、ここ半年ほどはずっと上位層が横並びであんまり変わっていません。

1年目を安くしたり、キャッシュバックを付けたりとプロバイダも試行錯誤しているようですが3年という期間で割ると50円そこらしか変わらないのが実情です。

そこで、今以上にコスパを上げる為にはアフターフォローという視点が大切になってきます。

具体的には「最新端末への機種変更がいつ、いくらでできるか」、「解約時の違約金負担が軽減できるか」などです。

この条件がもっとも優れているのがBroadWiMAXです。実際、料金的にも最安値と比べて3年間で2,000円程度しか変わらず、月に55円しか変わりません。

\詳細はコチラから/

BroadWiMAX公式

【サポート】20か月後から無償交換可能+割引も!

WiMAXのルータ端末は更新頻度が高く、1年に一度のペースで最新機種が登場します。

最近は他のプロバイダも機種交換に応じるようになってきましたが、残念ながら無料で機種変更できるまでがめちゃくちゃ長いんです…。

一部の情報サイト様ではBroadWiMAX以外も22ヶ月などで交換できるとありますが、残念ながらその場合は有償。

UQ公式が機種変更の案内を出しており、3年プランだと34ヶ月以降じゃないと無料で機種変更はできない仕組みになっています。

プロバイダ交換可能時期
BroadWiMAX20ヶ月目~
GMO WiMAX32ヶ月目~
So-net34ヶ月目~
BIGLOBE34ヶ月目~
カシモWiMAX非対応
@nifty非対応
UQ WiMAX34ヶ月目~

このように、BroadWiMAXだけ3年プランでも20ヶ月での機種変更が無料です。

更にBroadWiMAXの凄い所は機種変更すれば月額利用料が300円割引される事。

通常WiMAXは長期利用者に向けたアフターサービスが全くありませんので、この施策はWiMAX業界でも快挙と言えるかもしれません。

乗り換えした方がお得になるケースの方が多いですが、利用者の事を考えてくれている事が伺える施策です。

快挙って…w
Cさん(2?)
クリオネ
いやいや、ほんとに凄いんだよ!長期利用しても絶対安くならないってのが定番だったからね!

【サポート】最短でその日から利用できる

通常、申し込みから端末が発送されてくるまで2日前後かかりますが、BroadWiMAXなら東京、埼玉、大阪にある実店舗で契約するとその日からWiMAXが利用できます。

  • 急な出張・入院でモバイルWi-Fiを持っておきたい時
  • スマホの容量を使い切って、もう追加で買いたくない時
  • 自宅のネット回線が事故や障害で急に使えなくなった時

こんな時に物凄く便利です。ただ日曜と祝日はお休みなので、平日または土曜に来店できる人限定ですね。

会社帰りやお出かけの帰りについでに寄るという選択肢ができるので、ありがたいシステムです。

【サポート】乗り換え時の他社違約金保証

現在、あなたが他社WiMAXを利用しているなら、3年縛りの影響で簡単に安いプロバイダに乗り換えられないとお考えではありませんか?

BroadWiMAXでは、他社で発生する違約金を最大19,000円まで代わりに負担してくれる制度を実施しています。

この制度の驚くべき所は、違約金だけでなく契約手数料の3,000円も含めて19,000円まで補填してくれる所。

他のプロバイダでは違約金を負担してくれる事も、手数料を0円にしてくれることもありませんので、これだけでも選ぶ価値のあるプロバイダと言えます。

既にWiMAXをご利用中の方は、総合的な出費を抑える為にこちらの違約金保証制度をうまく活用すると良い事をお勧めします。

【サポート】指定回線なら違約金不要の安心保証

WiMAXは便利ですが、結婚・出産・ご両親との同居など利用する人数が増えた時は固定回線に変えたい時が来るはずです。

普通であれば固定回線に乗り換える際に違約金が生じますが、BroadWiMAXは固定回線への乗り換えもばっちりフォローしています。

同社が提案するフレッツ光やauひかりに乗り換えれば違約金もゼロになるので、将来ライフスタイルが変わった時にも安心です。

2019年4月総評

今月も@niftyが安いですが、料金面では上位5社くらいまで横並び状態です。

しばらくこの膠着状態は変わらないと思いますので、サポート面も優秀なBroadWiMAXでW06をゲットする事をお勧めします。

\お得な申込ページはコチラ/

今すぐ申し込む

Copyright© FULLMESH , 2020 All Rights Reserved.