WiMAX端末情報

【保存版】W06は誰にお勧め?使い道まとめ | 性能・機能・価格

更新日:

 

モバイルルータを調べていると性能やスペックは掲載されていますが、日常生活での使い勝手がイメージしにくいのが難点ですよね。

詳しく調べても良い評判、悪い評判、両方あるので決めきれずモバイルルータ難民になっていた、というのもよくある話です。

そこで、この記事では2019年の主力製品となったHUAWEI製のSpeed Wi-Fi NEXT W06(以降W06)について、

ポイント

  • 具体的に使い勝手はどうなのか
  • どんな役立つ機能があるのか
  • どんな人が便利に感じやすいのか

といった疑問にお答えしていきます。

スペック表なんて見せられても、正直よくわからないしね~
Cさん(2?)
クリオネ
そうそう。機能がすごい…で、それはいつONにすればいいの?ってイメージしづらいんだよね。

だからここでは人によって違う「使い方」から見た時の便利な機能について分かりやすく解説していくね!

W06は有線でLAN接続しない方にお勧めできる最高級の端末

W06はWi-Fi接続を主に使う方ならモバイルルータとして最大級のパフォーマンスを発揮します。

しかし、本機では有線によるLAN接続ができないので遅延を気にされるゲーマーの方にはやや不向き。特にPS4は有線接続したい場合、LAN接続となるので要注意です。

よって、パソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機などをWi-Fi(無線)接続する方にお勧めです。

Wi-Fi接続ならPS4でももちろん接続できるので、PS4で遅延を最小限にしたい方はホームタイプのL02などを検討する事をお勧めします。

有線はできないんだね~
Cさん(2?)
クリオネ
USB3.0なら有線接続できるからPS4だけNGなんだ。スイッチやXBox One Sだったら大丈夫だよ!

\W06を0円で手に入れるには/

今すぐ申し込む

W06の基本的な扱い方

具体的な利用シーンに移る前に、まずは充電方法や接続方法など基本的な部分についての「利便性」をご紹介します。

W06は最新作ではありますが進化した部分もあれば過去作にあった便利な部分が無くなっている事もあるので、基本情報としてチェックしてみてください。

はじめに①:充電方法について

使い勝手をご紹介する前に、まずW06の基本的な扱いについて押さえておきましょう。

過去作と違い、W06では付属品に充電する為のUSBケーブルはついていません。また本機専用のクレードルもありません。クレードルとはスタンド台のようなものですね。

 


Type Cケーブル ACアダプター 

端末は初め充電されていない状態で届きますので、お持ちでない方は上記のようなケーブルを事前に用意しておく必要があります。

これならアダプタもついてくるので、パソコン・コンセントどちらからでも充電可能です。

他にも便利なアクセサリを見てみたいという方は下記の記事もご参考まで。

はじめに②:有線接続について

W06はUSBケーブルで有線接続が可能です。しかしLANによる有線接続は非対応。

また、差し込み口はUSB一つしかないのでコンセントから充電していると必然的に有線接続ができなくなります。(もちろんWi-Fi接続なら大丈夫です。)

市販品でUSBとLANの変換アダプタはありますが、W06はUSB⇔LANに変換しても機能しません。

過去作ではクレードルという専用の変換台があって充電しながらLAN接続できましたが本機では出来ないので遅延を気にされる方は要注意です。

※よく変換アダプタを使えば接続できると言っているサイトもありますが、形だけ有線接続して通信はWi-Fiで行っているのを誤解しているかもしれませんね。

つまり以下のようになります。

接続方法利用可否
有線(USB3.0)利用可
有線(LAN)使えません
無線(Wi-Fi)利用可
まぁ有線は…しないかなw
Cさん(2?)
クリオネ
有線する機会も減ってきたからね~

はじめに③:無線接続について

W06の無線(Wi-Fi)接続を設定する方法は大きく3つあります。

Wi-Fi設定方法

  • Wi-Fi設定お引越し設定
  • ワンタッチ(WPS)機能
  • 手動設定

中でも凄く便利なのが1番目の「Wi-Fi設定お引越し機能」。

これは以前まで使っていたWi-Fiのネットワーク名(SSID)やパスワードが自動的にW06にコピーされる機能です。

例えば、スマホやタブレット10台をつなぎたい!と思った時、今までは個別にパスワードを入力しなければなりませんでした。

しかしこの機能を使えば、W06に前のWi-Fiルータの設定がコピーされるので最初に設定すれば1回で色んな端末がW06を拾いに行くようになります。

他にもほとんどのWi-Fiルータに備わっているワンタッチ(WPS)機能ももちろん使えます。はじめてWi-Fiルータを使う場合はこちらですね。

接続するデバイスが多ければ多い程、お引越し設定は便利という事ですね。

設定が簡単なのは良い事だ!
Cさん(2?)
クリオネ
パソコンもスマホもタブレットもゲーム機も全部やるとめんどくさいもんね!

利用シーン別の使い勝手

さて、ここからが本題です。実際の利用シーンに合わせてW06がどのように優れているのか解説していきます。

WiMAXはいずれの端末でもギガ放題というプランなら3日で10GB使うと翌日の夜間だけ速度制限が入りますので、この数値を基準として覚えておいてください。

ここではW06にすると逆に不便に感じるかもしれないというデメリットも一緒に掲載していますので、あなたの生活スタイルや利用環境に照らし合わせてご自身に合ったものかをチェックしてみてくださいね。

※なおネットの利用シーンについては「みんなの声」さんのランキングを参考にさせて頂きました。

出典:みんなの声

1位:動画サイト(ライブ配信含む)

動画サイトの筆頭といえばYoutubeですが、最近では無料でテレビ番組が見れるTVerやGYAOも人気ですし、比較的新しいコンテンツとしてライブ配信アプリの17LiveやPocochaも人気ですね。

このような動画サイト・アプリを利用する時に気になるのは、ストレスなく再生・閲覧ができるのか、そして容量は使いすぎないかだと思います。

W06ならスムーズに再生・閲覧できますし、もちろんシークしても大丈夫。1日2時間程度なら容量で引っかかる事もありません。

なお、容量はWiMAXの契約プランで変わりますのでここでは月間容量無制限のギガ放題を前提にお話ししていきます。動画サイトを見た時の容量については下記の記事も参考になるかと思います。

容量について補完すると、W06では以下の2点が更に便利です。

ポイント

  • 通信量カウンター
  • 通信モード自動切替

一つ目は名前の通り、通信量が調べられるのですがそれだけではなく、「最大データ通信量設定」を使うと指定した容量に到達した時に通知してくれる機能が搭載されています。

期間は3日と1ヶ月の二通りから選べますので、速度制限がかかる前に8GBや9GBなどに設定しておくと便利です。

ただ注意点として通信量は実際の数値ではなく多少誤差があります。例えば8GBになったら通知してほしい時は7GBにしておくなど、ある程度の余裕をもって設定しておく事をお勧めします。

速度という面ではW06の機能をフルに使った時の最大速度は1.2Gbps(厳密には有線接続時で1.237Gbps)。実際に使った時の目安としては大体10Mbps~100Mbpsに収まる事が多いです。

動画サイトで求められる通信速度はHD画質(地デジと同等)でも5Mbps程度。スマホやタブレットなら一段階下のSD画質(DVDと同等)でも十分綺麗に見えます。

二つ目の通信モード自動切替はスマホと同じ電波が使えるようになるハイスピードプラスエリアモードと通常のモードを自動的に切り替えてくれる設定です。

ハイスピードプラスエリアは使えるエリアがぐんと広がるのですが、月間7GBまでという制限があるので常時設定していられません。

悪天候時や旅行先では通常のモードでは電波が弱い事も考えられますので、一時的にハイスピードプラスエリアモードに切り替える事が多いのですが、この設定を活用すれば通信量が一定の値になったら自動的に元のモードに戻してくれます。

常に電波が良い場所にいるのであれば設定の必要はありませんが、活動範囲で電波が弱い場所がある方にはとてもお勧めの機能です。

ここからは更に動画を見る場所として屋内・屋外に分けていきます。

屋内で見る場合

WiMAXはどうしても電波の特性上、壁などの障害物に弱いです。動画が途中でプツプツ止まったり、頻繁に読み込みが入るのはストレスですよね。

今までの端末でしたら窓から離れた場所に端末を置いたらなかなか電波を拾わなかったりしました。

そんな時でもW06には5つの便利機能が備わっています。

ポイント

  • 【電波UP】ビームフォーミング
  • 【電波UP】4×4MIMO
  • 【速度UP】ハイパフォーマンス自動切替
  • 【速度UP】周波数切り替え 
  • 【容量セーブ】通信モード自動切替

一つ目のビームフォーミングは、W06がスマホやタブレットに向かって集中的に電波を飛ばして通信品質を高めてくれるものです。

特に設定の必要がなく壁などの障害物にも強くなるというものですね。例えばW06を自分の部屋に置いたまま、キッチンでスマホから動画も見やすくなったとイメージするとわかりやすいかもしれません。

二つ目の4×4MIMOは消費電力が激しくなりますが、基地局からの電波をより拾いやすくする機能。

奥まった場所でもW06自体が受け取る電波を良くするものです。屋内で電波が悪いと感じた時に使うと便利ですね。

三つ目と四つ目は速度が向上する機能なのでダウンロードして再生したい時に便利です。

ハイパフォーマンス自動切替は充電すると自動的に内部設定で最高速度が出やすいようにしてくれる機能で、周波数切り替えは他の家電製品に影響を受けにくい5Ghzに切り替える設定です。

ハイパフォーマンスモードだけでも十分ですが、屋内環境によっては周波数の切り替えも覚えておくといいかもしれません。

もし部屋で使ってて遅いな~って思ったらこの機能を思い出せばいいんだね
Cさん(2?)
クリオネ
そうだね!自動切替は1回設定しておけばいいだけだからMIMO設定だけでもいいかもしれません!

屋外で見る場合

屋内と違って、外では気軽に充電ができませんのでバッテリーの持ちが気になるところ。

W06では連続で使用できる時間が初期設定で約9時間なので、朝早くから遊びにいって夜帰る時はバッテリー切れという事もあり得ます。

そこで便利なのが以下の5つです。

ポイント

  • 【電池持ちUP】自動Wi-Fi停止設定+リモート起動
  • 【電池持ちUP】自動電源オフ設定
  • 【電池持ちUP】バッテリーセーブ
  • 【速度UP】周波数切り替え

一つ目と二つ目の自動〇〇停止設定は、名前の通り指定の時間内で通信しなければ自動的にWi-Fiを停止したりW06の電源をオフにしてくれる機能です。

初期設定ではWi-Fiが10分、電源がオフになっているので外出時はこの機能をうまく組み合わせると長持ちさせる事ができます。

自動Wi-Fi停止後は、W06の電源ボタンを押さないと接続できませんが、スマホに「HUAWEI HiLink」というアプリを落としておくとアプリからリモート起動する事ができます。

ただ、Iphoneアプリで操作すると自動Wi-Fi停止設定の時間が初期設定に戻るので停止時間は10分のままでも良いかもしれませんね。

また、直接的な意味合いで三つ目のバッテリーセーブ機能も存在します。

オンにすればMIMO機能がオフになったり屋内で使う時よりも速度が抑えられますが代わりにバッテリーが長持ちします。屋内で出てきたハイパフォーマンスモードの逆の機能ですね。

代わりと言ってはなんですが、四つ目の周波数切り替えで速度もあまり落とさず利用できる可能性があります。

外出時は屋内で使う時とは違い、使用する周波数の関係でDFSチェックというものが入り立ち上がりに数秒~数十秒かかります。しかし速度が高速化できるので動画のダウンロードを外でしたい時には便利です。

ただ、MIMO機能も切れてしまい旅行で山間部や僻地に行った時に電波の掴みを強くできないので、初期設定のスマートモードでご利用される事をお勧めします。

外でも消費を抑えられる設定がたくさんあるんだね
Cさん(2?)
クリオネ
うん。でも誰かと出かけてるならずっと動画を見るってまずないだろうから自動Wi-Fi停止設定だけでもかなり長持ちするよ!

なお、外出時にバッテリーがなくなってしまった用にモバイルバッテリーを持っておくと便利です。

 


モバイルバッテリー 10000mAh TYPE-C LED残量表示(TypeCケーブル付き)

特に↑コチラはW06だけでなく、スマホも充電できるのは当たり前として、モバイルバッテリーそのものの電池残量も一目でわかるので便利です。

2~8位:情報収集関連

ネットサーフィンや情報収集では動画閲覧より速度も必要ありませんし容量も使いません。

動画閲覧と同じような設定をすれば便利に使えますが、W06を手元に置かずにパソコンで操作したい時やレシピをキッチンで調べる時などは以下の設定を意識すると良いかもしれません。

ポイント

  • パソコンからW06を設定する
  • 【速度UP】周波数切り替え

自宅にいるときはW06の小さな画面で設定をいじるよりも、パソコンなどの大きなモニターで操作したかったり、手元に持ってくるのがめんどくさい、という事もありますよね。

そんな時はW06と接続(Wi-Fi・USB問わず)している時に「http://speedwifi-next.home」にアクセスすると設定画面に入れます。

W06のタッチパネルはサクサク動いてスムーズですが、設定情報を広い視野で見たいという方にはすごく便利です。

また、キッチンでレシピを調べる時は、家電製品が発する周波数の影響で速度が満足に出ない事があります。

そんな時は周波数切り替えで2.4Ghzから5Ghzに変更すると改善するかもしれません。ぜひ覚えておくと便利ですよ。

読み込みが遅い~ってなっても火を扱っている時は離れられないしね。
Cさん(2?)
クリオネ
そうそう。レンジの温め待ちの間にチェックしたいのに、読み込み終わる頃になったら温め終わってたとかあるからね(笑)

9位:SNSのやりとり

SNSは動画や情報収集の項目とほとんど同じなのでW06で改めてご紹介する機能はありませんが、強いて言うなら容量を節約する為にTwitterなどは動画の自動再生機能を切っておく事をお勧めします。

Instagramでは自動再生をオフにする事ができないので、序盤にご紹介した「通信量カウンター」を設定しておくようにしましょう。

なんでインスタはオフにできないの?
Cさん(2?)
クリオネ
んー…なんでだろね?

10位:オンラインゲーム

W06は非常にハイパフォーマンスな端末ですが、オンラインゲームでお使いになる方は有線によるLAN接続ができないので少し注意が必要です。

とはいえ、これまで遅延が問題だったWi-Fi接続でもW06はMIMOやビームフォーミングによって通信品質はかなり向上しているので、FPSなど瞬時の判断を要するものでなければほとんど支障が出る事はありません。

具体的なレイテンシ(Ping)は約30ms~70msくらいです。大体50ms前後が多いですね。

ただ、速度も遅延も環境による所が大きいのでシビアに考える方であればモバイルルータという選択肢ではなく光回線を選ぶべきでしょう。

さて、W06においてオンラインゲームを行う時はゲーム内の仮想サーバを立てたりホストPCになったりすることがあります。

初期設定ではできませんので、「ポートマッピング」機能を使う事で解決します。いわゆるポート開放という奴ですね。

むやみやたらとポート開放するとセキュリティ的に問題があるので、ここでは詳しい設定方法は割愛しますがゲーマーの方々であれば取扱説明書とゲームの説明書を御覧になればお分かりになるでしょう。

(逆にご自身で設定手順を理解できずポートを開放しまくってしまうと危険なので解説を避けている節もありますがご了承ください)

ポート開放?マッピング?
Cさん(2?)
クリオネ
「よぐわがんね」って人はゲーム内の親切なフレンドにサーバを立ててもらおう!(笑)

その他の便利な設定

W06はハイパフォーマンスな機種ですが、これまでいくつかの不具合を抱えていました。

今でも一部の設定を変更するとWi-Fiの自動停止機能が自動的に初期設定の10分に戻ってしまう細かい不具合がありますが今後のアップデートで改善するかと思われます。

そんな時、常にアップデート情報をチェックするのは大変ですので以下の機能を有効化しておくと便利です。

ポイント

  • アップデートチェック
  • アップデート通知設定
  • 自動アップデート

一つ目のアップデートチェックは、W06本体がアップデートがあるかを自動的にチェックしてくれる機能です。ここはオフにする理由がないのでオンにしておきましょう。

二つ目のアップデート通知設定は一つ目でチェックした際に、アップデートが来ていればW06の画面上で通知してくれる機能です。こちらもオンが推奨です。

三つ目の自動アップデートは、一つ目のチェックでアップデート情報が見つかった場合にW06が勝手にアップデートしてくれる機能です。

オンにしておくと便利ではありますが、アップデート後の評判などを気にされる方はオフにしておくと良いでしょう。

えー!自動がいい!
Cさん(2?)
クリオネ
個人的にはアップデートがかかると電池食うから家に帰ってからやるのがお勧めだよ!

W06を安く手に入れる方法

W06はWiMAXを扱っているプロバイダならほとんどが取り扱っていますが、気になるのは毎月の利用料。

プロバイダの数はUQによると現在70社以上まで増えているので、いちいちすべてを比較するのは大変です。

まずざっくりと解説していきますが、ここ半年ほどはずっと上位層が横並びであんまり変わっていません。

1年目を安くしたりキャッシュバックを付けたりとプロバイダも試行錯誤しているようですが、契約期間である3年で考えると最安値を競っているプロバイダ同士でも一月あたり50円そこらしか変わらないのが実情です。

そこで、今以上にコスパを上げる為にはアフターフォローという視点が大切になってきています。

具体的には「最新端末への機種変更がいつ、いくらでできるか」、「解約時の違約金負担が軽減できるか」などですね。

この条件がもっとも優れているのがBroadWiMAXです。

\詳細はコチラから/

BroadWiMAX公式

【サポート】20か月後から無償交換可能+割引も!

WiMAXのルータ端末は更新頻度が高く、1年に一度のペースで最新機種が登場します。

最近は他のプロバイダも機種交換に応じるようになってきましたが、残念ながら無料で機種変更できるまでがめちゃくちゃ長いんです…。

一部の情報サイト様ではBroadWiMAX以外も22ヶ月などで交換できるとありますが、残念ながらその場合は有償。

UQ公式が機種変更の案内を出しており、3年プランだと34ヶ月以降じゃないと無料で機種変更はできない仕組みになっています。

プロバイダ交換可能時期
BroadWiMAX20ヶ月目~
GMO WiMAX32ヶ月目~
So-net34ヶ月目~
BIGLOBE34ヶ月目~
カシモWiMAX非対応
@nifty非対応
UQ WiMAX34ヶ月目~

このように、BroadWiMAXだけ3年プランでも20ヶ月での機種変更が無料です。

更にBroadWiMAXの凄い所は機種変更すれば月額利用料が300円割引される事。

通常WiMAXは長期利用者に向けたアフターサービスはないのが普通です。利用者の事を考えてくれている事が伺える施策と言えますね。

クリオネ
この施策はもっと話題になってもいいと思うのですが…あまり広まっていませんですね。なんでだろ?

【サポート】最短でその日から利用できる

通常、申し込みから端末が発送されてくるまで2日前後かかりますが、BroadWiMAXなら東京、埼玉、大阪にある実店舗で契約するとその日からWiMAXが利用できます。

  • 急な出張・入院でモバイルWi-Fiを持っておきたい時
  • スマホの容量を使い切って、もう追加で買いたくない時
  • 自宅のネット回線が事故や障害で急に使えなくなった時

こんな時に物凄く便利です。ただ日曜と祝日はお休みなので、平日または土曜に来店できる人限定ですね。

会社帰りやお出かけの帰りについでに寄るという選択肢ができるので、ありがたいシステムです。

【サポート】乗り換え時の他社違約金保証

現在、あなたが他社WiMAXを利用しているなら、3年縛りの影響で簡単に安いプロバイダに乗り換えられないとお考えではありませんか?

BroadWiMAXでは、他社で発生する違約金を最大19,000円まで代わりに負担してくれる制度を実施しています。

この制度の驚くべき所は、違約金だけでなく契約手数料の3,000円も含めて19,000円まで補填してくれる所。

他のプロバイダでは違約金を負担してくれる事も、手数料を0円にしてくれることもありませんので、これだけでも選ぶ価値のあるプロバイダと言えます。

既にWiMAXをご利用中の方は、総合的な出費を抑える為にこちらの違約金保証制度をうまく活用すると良い事をお勧めします。

【サポート】指定回線なら違約金不要の安心保証

WiMAXは便利ですが、結婚・出産・ご両親との同居など利用する人数が増えた時は固定回線に変えたい時が来るはずです。

普通であれば固定回線に乗り換える際に違約金が生じますが、BroadWiMAXは固定回線への乗り換えもばっちりフォローしています。

同社が提案するフレッツ光やauひかりに乗り換えれば違約金もゼロになるので、将来ライフスタイルが変わった時にも安心です。

W06の使い方ガイドまとめ

長々とお疲れさまでした。

W06は現在販売されているモバイルルータの中でも最大級のパフォーマンスを秘めているものです。

ゲームをよくやる方は遅延が気になる所かもしれませんので、有線接続したい方には光回線や同じWiMAXのL02というホームルータがお勧めですが、激しいアクション性を求められるものでもない限りは十分実用に耐えます。

設定の種類がたくさん出てきたので難しく感じるかもしれませんが、実際に使った時はぜひ思い返していただければ幸いです。

是非W06であなたのインターネット環境を快適なものにしてみてくださいね!

\お得な申込ページはコチラ/

今すぐ申し込む

Copyright© FULLMESH , 2020 All Rights Reserved.