WiMAX WiMAXの疑問 モバイル回線

WiMAXは雨・雪だと電波が弱まる?すぐに試せる機種別の解決策

更新日:

WiMAXやポケットWi-Fiを利用している方は雨や雪が降った時に速度が遅くなる現象を経験しているかと思います。

現在進行形で解決策を探している方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、悪天候時に試せる解決策と天候との関係性についてご紹介していきます。

とかいいつつ、すぐに出来る事なんてなんもないんでしょ?
Cさん(2?)
クリオネ
んー、それじゃあここでは即効性のある解決策と恒久的な解決策を分けて紹介していくね!

即効性のある解決策

まずお困りの方向けに解決策を先に記載します。詳しい内容については後述する解説を御覧ください。

ポイント

  • ハイスピードプラスエリアに切り替える
  • モバイルルータはクレードルに差し込む
  • 窓に近い場所にルータを置く
  • 周波数を2.5GHz・5GHzで切り替える
  • NEW 4×4MIMO設定をオンにする 

ここからはそれぞれの具体的な方法についてを解説していきます。

ハイスピードプラスエリアモードを使う

最初に試していただきたい事はWiMAXに備わっているハイスピードプラスエリアモード(HS+Aモード)を使う事です。

詳しい解説は更に後に回すとしてこのモードに切り替えると、スマホ用の電波をつかむようになるので電波が届きやすくなります。

雨や雪で電波が悪いと感じるときは一番効果的な方法です。

ただし、2年契約の方は設定するとその月は1,005円の利用料がかかりますので注意してください。

また、HS+Aモードのまま月間7GBの通信を行うとたとえ無制限プランでも速度制限がかかります。

天気が良くなったらすぐに元のモードに戻す事を絶対に忘れないようにしてください。

モードの切り替えなんてした事ないよ。どうやってやるの?
Cさん(2?)
クリオネ
機種ごとに違うから2017年以降に出た機種を一覧で紹介するね!もしもっと前の機種の設定方法を見たい時はUQ本家にあるからそちらも参考にしてみてください。
機種設定方法
Speed Wi-Fi NEXT W06「設定」→「通信設定」→「ハイスピードプラスエリア」。画面上部にHS+Aと出ればOK。(通常はHS)
Speed Wi-Fi NEXT WX05「クイックメニュー」→「通信モード」→「ハイスピードプラスエリア」。画面上部にHS+Aと出ればOK。(通常はHS)
Speed Wi-Fi NEXT W05「設定」→「通信設定」→「通信モード設定」→「ハイスピードプラスエリア」。画面上部にHS+Aと出ればOK。(通常はHS)
Speed Wi-Fi NEXT WX04「メニュー」→「通信モード」→「ハイスピードプラスエリア」。画面上部にHS+Aと出ればOK。(通常はHS)
Speed Wi-Fi NEXT W04「設定」→「通信設定」→「通信モード設定」→「ハイスピードプラスエリア」。画面上部にHS+Aと出ていればOK。(通常はHS)
機種設定方法
Speed Wi-Fi HOME L02上面にあるModeボタンを2秒押す→下部のModeランプが黄色に点灯したらOK。(通常は緑点灯
Speed Wi-Fi HOME 01背面にあるModeボタンを2秒押す→正面のModeランプがオレンジに点灯したらOK。(通常は緑点灯
Speed Wi-Fi HOME L01s下部にあるModeボタンを2秒押す→ボタンすぐ下のModeランプが黄色に点灯したらOK。(通常は緑点灯
Speed Wi-Fi HOME L01

悪天候時は外の環境が原因になっているので通信モードの切り替えがもっとも効果的です。

他の方法では劇的な改善は見込めませんが、この先はちょっとしたテクニックをいくつかご紹介します。

クレードルを利用する

モバイルルータをご利用中の方はクレードルに差し込んで使ってみましょう。

特定のクレードルには電波の掴み具合をよくする機能が搭載されています。

もし搭載されていなくても、長く使っていればバッテリーの消耗や本体そのものの劣化で電波の出力が弱くなっている可能性もあります。

電源を差す事で電波の出力を本来のパワーに戻せるので、わずかに電波がよくなる可能性があります。

ルータ本体をなるべく外に向ける

モバイルルータでもホームルータでも、WiMAXの電波は壁などの障害物に非常に弱いです。

なるべく奥まった部屋で使用せず、外に近づけるようにしましょう。

例えば以下の図を見てみてください。

リビングで使う際も赤い箇所より青い箇所の方が感度はよくなります。

この例では戸建てですが、一人暮らしのマンションでも窓から遠い程電波の感度は下がっていくのでちょっとの違いですが気を付けると良いでしょう。

こんな近距離でもそんな違いあるの?
Cさん(2?)
クリオネ
家の中もテレビとか電子レンジとか電波に干渉するものがあるんだ。だからちょっとでも窓際に置く事が望ましいんだ。

特にホームルータはドアに近い場所や窓から遠い場所に置くケースが多いです。可能な限り窓側に寄せると良いでしょう。

周波数を切り替える

それじゃあ窓際にルータを置いておけば離れてパソコンやスマホを使っても大丈夫?
Cさん(2?)
クリオネ
その時もやっぱり壁とかの障害物が多い程、速度は落ちちゃうから出来るだけ近くで使うといいよ。あとは周波数を変えるとちょっと違う事もあるんだ
周波数を変える?
Cさん(2?)

WiMAXにはWi-Fi電波の周波数を2.4GHzか5GHzに変更できる機能がついています。数字が大きい5GHzの方が障害物に弱くなると覚えておくと良いでしょう。

電波が弱いなら5GHzを使うメリットなくない?
Cさん(2?)
クリオネ
周波数が高いと通信速度がものすごく早くなるんだ。だから同じ部屋で使う人なんかは5GHzに変えた方が雪が降ってる時でも早くできる可能性があるんだ。
クリオネ
逆に別の部屋で使う時は2.4GHzにするとちょっと改善できる可能性があるよ
どっちがいいかは住んでる人それぞれだからどっちも試してみた方がよさそうだね
Cさん(2?)

初期設定は2.4GHzです。5GHzは外でも使えますが5Ghzの電波は気象レーダーにも使われているので屋内用の設定で外で使うと法的に罰せられる可能性があります。

WXシリーズでは設定で屋内・屋外を選べるので安心して利用できますが、Wシリーズはないので5GHzを使わないようにした方が無難でしょう。

周波数の切り替え方法については下記の表を御覧ください。

機種設定方法
Speed Wi-Fi NEXT W06「設定」→「通信設定」→「Wi-Fi設定」で切り替え。画面のアンテナマークに5Ghzと出ればOK。(通常は2.4Ghz)
Speed Wi-Fi NEXT WX05「クイックメニュー」→「Wi-Fi設定」で切り替え。画面のアンテナマークに5Ghzと出ればOK。(通常は2.4Ghz)
Speed Wi-Fi NEXT W05「設定」→「通信設定」→「通信モード設定」で切り替え→画面上部に5GHzと出ればOK。(通常は非表示)
Speed Wi-Fi NEXT WX04「メニュー」→「Wi-Fi設定」で切り替え。画面上部に5GHzと出ればOK。(通常は2.4GHz)
Speed Wi-Fi NEXT W04「設定」→「通信設定」→「通信モード設定」で切り替え→画面上部に5GHzと出ればOK。(通常は非表示)
機種設定方法
Speed Wi-Fi HOME L02本体底面にあるSSID(5Ghz用)を使って接続し直す
Speed Wi-Fi HOME 01本体底面にあるSSID(5Ghz用)を使って接続し直す
Speed Wi-Fi HOME L01s本体底面にあるSSID(5Ghz用)を使って接続し直す
Speed Wi-Fi HOME L01

4×4MIMO設定をオンにする

最新機種であるW06には4つのアンテナを同時稼働させることで安定性と速度をアップさせる機能が搭載されています。

この機能をオンにする事で電波がやや改善します。

機種設定方法
Speed Wi-Fi NEXT W06「設定」→「通信設定」→「パフォーマンス設定」→「4×4MIMO」をオン。

電力消費が激しくなるので、天候が悪くて通信状況が悪い時にすぐに充電できる屋内でお試しください。

HS+Aにすると電波が改善する理由

周波数の話がいくつか出てきましたが、HS+AモードにするとWiMAXの基地局とWiMAXルータの間の周波数を切り替える事ができます。

WiMAXは高周波数と呼ばれており、スマホで使われている低周波数のものと比較すると電波の届き方が直線的です。

つまりまっすぐ飛んで障害物にぶつかるとすぐに行き先をロストする電波と言い換えられます。

逆に低周波数だと障害物を回り込む特定があるので、電波の届きがよくなります。

モードを切り替えると高周波数から低周波数になるので、悪天候時でも効果を発揮するという理屈です。

恒久的な解決策

天候そのものは一時的なものですが、毎回モードの切り替えをするのは面倒ですよね。

梅雨の時期なんかはいちいち手動で切り替えるのがすごく面倒です。そういった方には最新端末への機種変更をお勧めします。

最新の機種ははじめから電波感度を良くする機能を搭載したり、物理的にルータに内蔵されているアンテナを増やしたり以前のものと比べると電波をしっかり掴む事に優れています。

それでも雨や雪の日に電波が落ちるようならHS+Aモードがまた活躍しますが、その設定も自動的にデフォルトのモードに戻してくれる機能があります。

自動切換えのある機種は「W06」・「WX05」・「L02」

デフォルトのモードとHS+Aモードを自動的に切り替えてくれる機能はW06またはWX05で利用できます。

いずれも高性能な端末です。自動切換え以外の性能については下記の記事も御覧ください。

【WX05/W06】WiMAX端末の性能比較表 | 今のお勧め機種はこれだ!

【L02/Air3】ホームルータの性能比較表 | 今のお勧め機種はこれだ!

最新機種を簡単に手に入れるには

最新端末に切り替えたくても、WiMAXは自由に機種変更できないサービスです。

現在のプロバイダのまま、最新機種を手に入れようとすると余計な出費が発生します。

そこでプロバイダの乗り換えをお勧めしています。

いや、今のとこ解約したら違約金でるじゃん。いやだよ
Cさん(2?)
クリオネ
実は…違約金を代わりに払ってくれるプロバイダがあるんだ。

BroadWiMAXの違約金負担制度を利用しよう

BroadWiMAXでは、他社で発生する違約金を最大19,000円まで代わりに負担してくれます。

WiMAXの違約金は多くの所が19,000円までに設定しているので、あなたの負担する金額はほとんどありません。

違約金を考えなくてもいいってすごいね!でもその代わり月々の利用料がお高いんでしょう?
Cさん(2?)
クリオネ
(なにこの胡散臭い通販番組みたいなノリ‥)

BroadWiMAXは乗り換え時に高いハードルになる違約金を負担してくれるだけでなく、利用料もトップクラスに安いプロバイダとして人気が集まっています。

もし現在のプロバイダの利用期間が2年に差し掛かっていれば利用料を大きく削減できる可能性があります。

\違約金を削減できる/

BroadWiMAX公式サイト

なお、具体的にどれくらい削減できるのかは下記の記事でも詳しく解説しています。

他にも他社にはない独自の制度を設けているのでWiMAXを使い続けるという方は一度は必ずBroadWiMAXを使った方がお得です。

雨・雪の日にできる対策まとめ

WiMAXに限らず、モバイル回線は悪天候時に電波が悪くなります。

天気が悪い時にこそ、家でのんびりネットがしたいのに電波が悪いのは嫌ですよね。

HS+Aモードを利用すれば取り急ぎの対策になりますが、月に7GB制限があるので梅雨の時期にはちょっと気を配らないといけません。

それならば初めから電波感度の良い最新端末に切り替える事をお勧めします。

BroadWiMAXなら違約金を負担せずに、利用料も削減できる可能性が高いので少しでも電波感度を良くしたい方はぜひ乗り換えを検討してみてくださいね!

\乗り換えて電波感度を良くしよう/

BroadWiMAX公式サイト

Copyright© FULLMESH , 2020 All Rights Reserved.