モバイル回線

【W06・801HW・HW-01L】モバイルルータの選び方とお勧め機種

更新日:

ポイント

  • そろそろ通信費を抑える為に格安SIMにしたいけど容量が不安
  • 経済的に余裕ができてノートPC買ったから外でも自由に使いたい
  • 仕事の合間や移動中にネットが使いたい

このような時に持っておくと便利なのがあなた専用のモバイルルータ。最近ではワイモバイルのポケットWi-Fiが頻繁にCMをしているので耳にした事がある人も多いのではないでしょうか。

ネット回線は料金プランや注意点が複雑で、調べれば調べるほどドツボにはまりやすいのが困りものです。

そこで、ここでは2019年から使い始めたいあなたの為に、国内で選べる3つの選択肢と選び方についてご紹介していきます。

モバイルルータはキャリアごとの最新機種を選ぶのがセオリー

まずモバイルルータを検索して驚くのは選べる機種の数。過去作品も含めるとスマホ並みとは言わずともかなり種類が豊富になってきました。

でも安心してください。モバイルルータは最新機種から選べば大丈夫なんです。

その理由はスマホと違って端末代を考えなくていいから。

Iphoneやandroidのスマホを買おうとすると下手すると10万円近くかかって簡単には手が出せないですよね。でもモバイルルータは上手に契約すれば端末代が0円になるケースがほとんどです。

端末代がかからないので、積極的に最新機種を選びに行くのが良いという理屈ですね。

回線キャリアはdocomo、UQ、ワイモバイルの3社

モバイルルータを考える時に、前提として知っておきたいのが回線キャリア。

最近格安SIMが広まっているのでスマホのキャリアは以前より選択肢が増えました昔ながらの事業者といえばドコモ、au、ソフトバンクがメジャーですよね。

モバイルルータもこの3社のグループ会社がメインとなっており、ドコモ回線はそのままドコモ、au回線はUQコミュニケーションズ、ソフトバンク回線はワイモバイルがモバイルルータ事業を行っています。

キャリアによって電波の強弱や提供エリアの広さが変わってきますが、モバイルルータ事業に最も力を入れているのはau系のWiMAXですのでとりあえず最初に選ぶのはWiMAXという方が多いです。

事業会社商品名
NTTドコモWi-Fi STATION
UQコミュニケーションズWiMAX
ワイモバイルポケットWi-Fi

端末はどのキャリアでもHUAWEI端末が最新

どのキャリアを選んだとしても、2019年1月~3月に発売されたHUAWEI端末が最新機種で、性能という意味ではそれほど差はありません。

以下はサービスごとに販売されている最新端末の正式名称です。(全部長ったらしいですが口頭ではW06、HW-01L、801HWだけで通じます。)

サービス最新端末
WiMAXSpeed Wi-Fi NEXT W06
Wi-Fi STATIONWi-Fi STATION HW-01L
ポケットWi-FiPocket WiFi 801HW

ただ、詳しくは後述しますが提供エリアの広さ(≒電波の強さ)という意味ではスマホとは違ってWiMAXが優れているので必然的にW06が選ばれています。

モバイルルータを選ぶ時の3つのポイント

ここまでで、モバイルルータのキャリアやサービスにどんなものがあるのかはご理解いただけたかと思います。

キャリアに強いこだわりがなければ、回線品質・月間容量・費用の3つに注意すればどれを選べばいいのか決まります。

回線の品質(エリア・電波)

まずチェックしておきたいのは「ちゃんと使い物になるのか?」という点。

モバイルルータはスマホと違う電波を使っているので、住宅の少ないエリアでは電波が入らなかったりビルに囲まれた場所では電波が弱くなります。

スマホではドコモが強い、ソフトバンクが弱い、auが中間、という位置づけでしたが今となってはほとんど同じです。

厳密に調べようとすると利用場所によって全然違う結果になるので、単純比較する事ができないのが悩ましい所ですがカバー率などの数字で見るよりもマップで確認するとイメージしやすいかと思います。

東京

3つ並べるとさすがに小さくなってしまい申し訳ありませんが、東京はさすがにどのキャリアも力を入れているので大きな違いはありません。

 

大阪

大阪は都市圏はすべてカバーしていますが、奈良県との県境になってくるとWiMAX>PocketWi-Fi≒Wi-Fi STATIONの順でカバーしています。

 

愛知(名古屋)

愛知(名古屋)はPocket Wi-Fi>WiMAX>Wi-Fi STATIONの順。

 

北海道

3キャリアとも札幌のような中心都市はカバーしていますが、郊外はWiMAX≒Pocket Wi-Fi>Wi-Fi STATION。

 

 

福岡

福岡は優劣つけがたいですね。縮尺の関係でポケットWi-Fiが全面的にカバーしているように見えますが、あまり変わりません。

 

サービスプラン(使える容量)

まず重要なのは、モバイルルータを使い始めるとどのくらい通信できるのかという時間的な実用面です。

下記はキャリアごとに用意されているプランの違いです。

サービスプラン
WiMAX・月間無制限
・月間7GB
Wi-Fi STATION・スマホと仕組み
ポケットWi-Fi・月間7GB
・月間5GB

せっかくモバイルルータを使うならなるべく容量に余裕のあるものを選びたいところ。

となると、WiMAXの無制限プランかポケットWi-Fiの月間7GBプランに追加オプションをつけるのが現実的です。

※ドコモは無制限に使えるプランがありません。

費用(月額料金・端末代)

3つ目はモバイルルータでもっとも重要視される費用面。

費用の考え方はいくつかありますが、注目したいのは毎月の利用料と端末代金です。

毎月の利用料

利用料という面ではWiMAX一強です。

ドコモやワイモバイルは自社販売しかしていないのに対し、WiMAXは大手プロバイダも使って広く販売している為、価格競争が起きやすい事が理由ですね。

サービスプラン利用料
WiMAX無制限2,726円~
7GB2,726円~
Wi-Fi STATION5GB5,000円
3GB4,000円
ポケットWi-Fi7GB3,696円
5GB2,480円

端末代金

続いて端末代金の違いです。

いずれのサービスでも端末代は実質0円にしている事が多いですが、「実質」という所がポイント。

端末代を分割清算して、毎月の負担分を帳消しにする事で0円を実現している事が多々あります。

端末端末代金
W06(WiMAX)完全0円
HW-01L(Wi-Fi STATION)実質0円
801HW(ポケットWi-Fi)実質0円

HW-01Lは分割で1,080円×24回、801HWは1,674円×36回となりますが、毎月同じ額だけ割引されるので実質0円。

途中で解約したくなれば残債分を一括で支払う必要が出てきます。

WiMAXは購入先によりますが、ほとんどのプロバイダが「実質」という誤魔化しではなく完全に0円で提供しています。

多くの人に適しているのはWiMAXのW06

無制限プランがあり、利用料も安く、端末代も0円のWiMAXが優れている事がお分かりいただけたのではないでしょうか。

では、いざWiMAXのW06を購入しようとした時に困るのがどこで契約するべきかという事。キャンペーンも盛んなのでしっかり比較しようとするとこれまた大変です。

利用料やキャンペーン、サポート内容を総合的に考慮すると私はBroadWiMAXを勧めています。

\詳細はコチラから/

BroadWiMAX公式

20か月後から無償交換可能+割引も!

モバイルルータの端末は更新頻度が高く、1年に一度くらいのペースで最新機種が登場しています。

スマホと違って頻繁に買い替える必要がありませんが、モバイルルータ自体はバッテリーを考えると大体2年から3年くらいで次の機種を検討するとちょうどいいです。

ただW06を購入できるプロバイダは沢山ありますが、交換したい時に機種変更できるとは限りません。

WiMAXで機種変更できる時期を一覧にすると以下の通りです。

プロバイダ交換可能時期
BroadWiMAX20ヶ月目~
GMO WiMAX32ヶ月目~
So-net34ヶ月目~
BIGLOBE34ヶ月目~
カシモWiMAX非対応
@nifty非対応
UQ WiMAX34ヶ月目~

BroadWiMAXだけ20ヶ月で機種変更が可能です。しかも無料。

更にBroadWiMAXの凄い所は機種変更すれば月額利用料が300円割引される事。

通常WiMAXは長期利用者に向けたアフターサービスはないのが普通です。利用者の事を考えてくれている事が伺える施策と言えますね。

最短でその日から利用できる

通常、申し込みから端末が発送されてくるまで2日前後かかりますが、BroadWiMAXなら東京、埼玉、大阪にある実店舗で契約するとその日からWiMAXが利用できます。

  • 急な出張・入院でモバイルWi-Fiを持っておきたい時
  • スマホの容量を使い切って、もう追加で買いたくない時
  • 自宅のネット回線が事故や障害で急に使えなくなった時

こんな時に物凄く便利です。ただ日曜と祝日はお休みなので、平日または土曜に来店できる人限定ですね。

会社帰りやお出かけの帰りについでに寄るという選択肢ができるので、ありがたいシステムです。

指定回線なら違約金不要の安心保証

WiMAXは便利ですが、結婚・出産・ご両親との同居など利用する人数が増えた時は固定回線に変えたい時が来るはずです。

普通であれば固定回線に乗り換える際に違約金が生じますが、BroadWiMAXは固定回線への乗り換えもばっちりフォローしています。

同社が提案するフレッツ光やauひかりに乗り換えれば違約金もゼロになるので、将来ライフスタイルが変わった時にも安心です。

例えば結婚して一軒家に引っ越しする時や家族が増えて光回線にしたい時にも安心という事ですね。

モバイルルータの選び方とお勧め機種まとめ

利用料や容量といった面でもコスパがすごくいいので初めてモバイルルータを使うという方こそW06をお勧めしたいです。

是非W06を手に入れてモバイルルータの便利さを体感してみてくださいね!

\お得な申込ページはコチラ/

今すぐ申し込む

Copyright© FULLMESH , 2020 All Rights Reserved.