WiMAXの使い道 モバイル回線

初めてのモバイルWi-Fiは「違約金なし+最安値+無制限」が最適解

更新日:

  • 初めてモバイルWi-Fiを選ぶけど契約期間の縛りがあるのは嫌だな。
  • 試しに話題のWiMAXやポケットWi-Fiを使ってみたい。
  • スマホの容量を節約したいけど安くていいのないかな。

ここではそんなお悩みが解決できるモバイルWi-Fiをご紹介します。

モバイルWi-Fiを選ぶ時に気になるのは利用料、提供エリアや速度、そして解約時の違約金。

しかし、WEBサイトで調べるとどれも長い契約期間を強いられたり、こじつけ的に安いと紹介されていたり、うんざりしていませんか?

本記事では本当に違約金がなくて気軽にお試し利用ができる最安のモバイルWi-Fiをご紹介しています。

記事内の凡例について

記事内では重要な部分を色マーカーで強調しています。色や太さの違いは以下の通りです。

青色のマーカー:メリット
黄色のマーカー:注意点
赤色のマーカー:デメリット
マーカーの太さ:重要度

いきなり縛り有りのWi-Fi契約はハイリスク

初めてモバイルWi-Fiを探す人にとって大きな壁となるのは、「2年契約」や「3年契約」などの契約期間の縛りです。

特定の期間以外に解約すれば最大2万円近くの違約金が出てしまいます。もしあなたが使おうと思っている場所で電波が悪ければ全くの無意味です。

提供エリアに関する情報はこちらの記事もご参考まで。

WiMAXの提供エリアが心配…。そんな人はレンタルで見極めよう

そのため、いきなり契約期間の縛りがあるWi-Fiを契約するのは非常にハイリスクです。

仮に違約金がなくなるまで待っていると利用料と合わせると10万円近く損します。最初からそんなリスクのある契約は絶対にお勧めできません。

2年プランの解約違約金

数日程度の試用期間を設けている所もありますが、基本的には継続利用が前提にあるので面倒な解約手続きを踏まえないと自動的に2年や3年という長期の契約が結ばれます。

今のインターネット回線はこのような契約期間の縛りが普通になっているので、気楽に利用する事が難しくなっています。

そこで、モバイル回線でも人気のWiMAXやポケットWi-Fiを使いたい人は契約期間のないSPACE Wi-Fiを使うと良いでしょう。

契約期間のないWi-FiならSPACE Wi-Fi

SPACE Wi-Fiはもともと民泊用としてレンタルされているWi-Fiです。

公式サイト:SPACE Wi-Fi

民泊とは旅行者が一般の民家に泊めてもらえるようになるサービスで、2018年6月に法改正された事で全国的に民泊オーナーが増えています。

今の時代、ホテルにはWi-Fiが常設されていますよね。民泊にも同じようにWi-Fi環境が整備されている事が求められています。

その関係で、Wi-Fiサービスをレンタルする事業者が急増しています。

クリオネ
今までも国外旅行者向けのレンタルWi-Fiはありましたが、ようやく国内利用でも気軽に選べるWi-Fiが出たという事ですね。

ここで、気になるのは民泊オーナー(民家の家主さん)しか契約できないのでは、という事です。しかしSPACE Wi-Fiは一般利用者向けにも間口を広げて運営されているので、一般利用者でも全く問題ありません。

解約違約金が一切なく、契約時の手数料もゼロ円、利用料金も格安で利用できるとあって、人気が高まっている事業者です。

SPACE Wi-Fiの料金プラン

ではSPACE Wi-Fiで用意されている料金プランやサービスの内容を詳しくみていきましょう。

<SPACE Wi-Fi概要>
契約プラン1種類
契約手数料0円
契約期間1ヶ月単位
月額利用料3,480円
容量上限10GB/3日or3GB/1日
往復送料返却時のみ利用者負担
解約手数料0円
延長の仕組み自動更新
受け取るまで翌日*1
受取方法指定住所など
返却方法規定なし
*1 2019年10月現在、申込が殺到しているので、3日~7日前後かかるようです。

公式サイト:SPACE Wi-Fi

御覧の通り、契約手数料と解約手数料が一切かかりません。契約期間は1ヶ月単位となっており、月末までに解約して機器を返送すれば手続き完了です。

更に目を見張るのは利用料の安さです。契約期間の縛りがあるWi-Fiでも月額3,400円前後はかかるのに、SPACE Wi-Fiではほぼ変わらない金額で利用できます。

初めてモバイルWi-Fiルータを契約する人にとってはこれ以上ないサービス内容と言えるでしょう。

SPACE Wi-Fiで選べる端末

SPACE Wi-Fiで選べる端末には大きく2種類あります。

下記、UQ WiMAX(KDDI)のWiMAX端末とSoftbankのモバイルWi-Fiルータです。

最新の端末ではなく、1,2世代古いものですが通常利用に関しては全く問題ない速度で利用できます。お試しにはちょうどいいのではないでしょうか。

詳しいスペックは下記となります。

電波の特性上、入り組んだ場所ではWiMAX端末よりSoftbank端末の方が優れているので申し込み時にお好みの方を依頼するようにしましょう。

<SPACE Wi-Fiで選べる端末>
 Speed Wi-Fi NEXT04Pocket WiFi 801ZT
最大通信速度440Mbps112.5Mbps
連続通信時間約10.5時間約10時間
サイズ(cm)高さ13 x 幅5.3 x 奥行1.4高さ7.1 x 幅7.1 x 奥行1.42
重さ約 140g約 93g
接続可能台数10台10台
その他の特徴エリアが広く障害物に弱いエリアが狭く障害物に強い

公式サイト:SPACE Wi-Fi

SPACE Wi-Fiのデメリット

SPACE Wi-Fiは初めてモバイルWi-Fiを選ぶ方にも選びやすい事業者ですがいくつかデメリットもあります。

ポイント

  1. 選べる端末が1,2世代前とやや古い。
  2. レンタル品なので故障時は10,800円の負担がかかる。
  3. 2年以上使う場合、他社の方が安くなり始める。

初めての利用としてレンタルWi-Fiを選ぶ都合上、1と2はあまり気になる方はいないのではないでしょうか。

しかし、2年以上使うようになると契約期間の縛りがある事業者の方が安くなり始めます。2年以内に判断して一度乗り換えを検討する事をお勧めします。

半年~1年の間で乗り換えよう

SPACE Wi-FiでWiMAXやモバイルWi-Fiルータが問題ない事がわかりましたら、より安い所に乗り換える事をお勧めします。

もちろん、そのまま使い続けても大丈夫なのですが乗り換える事で、最新の端末を自己所有にできる事と、わずかに利用料も下がるからです。

具体的な期間としては半年から1年くらいの利用期間がお勧めです。ここでは業界最安値のbroadWiMAXと比較していきます。

最新端末を自己所有 vs 2世代前の端末をレンタル

一つ目はWi-Fiルータの端末自体を古い世代のまま、レンタルで使い続ける事にメリットがないからです。

Wi-Fiルータは1年ごとに最新機種が登場するほど成長の早い分野です。

新しい端末ほど、バッテリーの持ちはよくなりますし、通信速度も高速になります。

例えばbroadWiMAXでは2年使い続けると、その時の最新端末に無料で交換できます。もちろん0円で購入する事になるので一切のリスクがありません。

レンタル品ではずっと端末が変わりませんし、破損すれば10,800円の弁償金が出るので長い目で見るとリスクがある、という事になります。

<最新のWiMAX端末との比較表>
 Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT WX04
故障時の弁償金0円10,800円
最大通信速度1.2Gbps440Mbps
連続通信時間約9時間約10.5時間

WiMAX端末では速度に特化した機種とバッテリーに特化した機種が登場しています。ここでは速度に特化した機種をご紹介しています。最新機種情報の詳細については下記の記事もご確認ください。

【1/24版】【WX05/W06】WiMAX端末の性能比較表 | 今のお勧め機種はこれだ!

利用料は2年で逆転

利用料についても、もう少し詳細をご説明します。

初期費用の関係で、SPACE Wi-Fiは2年間もっとも安く利用できますが、2年目以降はbroadWiMAXの方が安くなります。

毎月の差額が70円と小さいので、気にされないかもしれませんが、古い端末のまま同じくらいの料金を払い続けるというのはコスパがあまりよくありません。

古い端末でも十分実用に耐えるものであればもちろんSPACE Wi-Fiを使い続けても大丈夫ですがバッテリーの経年劣化を考えると一定のタイミングで乗り換えを検討する事をお勧めします。

乗り換えを検討しよう

ではSPACE Wi-Fiを2年間使ってから乗り換えればいい、という方もいらっしゃるでしょう。しかしそうなると今度は契約期間の縛りが邪魔をします。

いずれモバイルWi-Fiルータが不要になる事も考えられますので、違約金を出さずに解約できる月が先延ばしになるのはあまりメリットがありません。

したがって、乗り換えを検討する期間は半年から1年くらいがベターです。

好みの問題になりますが端末が古くても契約期間の縛りをつけたくない方はSPACE Wi-Fi、モバイルWi-Fiルータが問題なく使える事がわかって長期利用するなら通常のプロバイダと柔軟に検討する事をお勧めします。

利用料は申し込むタイミングによって毎月変動しているのでこちらの記事を参考にしてくださいね!

初めてのモバイルWi-Fiの選び方まとめ

初めてモバイルWi-Fiを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

ポイント

  • 多くのWi-Fi事業者は契約期間の縛りがあるので初心者向きではない。
  • 最初は違約金なしでお試し的に使える「SPACE Wi-Fi」がお勧め。
  • 問題なく使える場合は半年から1年ほどで乗り換えるとコスパが高い。
  • リマインド設定で乗り換え時期にメールが届くサービス実施中。

モバイルWi-Fiがあると、日常生活のネット利用が格段に快適になります。

しかしいきなり契約期間のある事業者を選ぶと、簡単に解約ができないので非常にハイリスクです。

端末こそやや古いものですが、お試し的に使えるSPACE Wi-Fiは初めてモバイルWi-Fiを使う人にとって非常にローリスクなサービスです。

これを機にモバイルWi-Fiデビューを果たしてみてはいかがでしょうか?

【おさらい】当記事のおすすめ

SPACE Wi-Fi

SPACE Wi-FiはこれまでモバイルWi-Fiルータを使った事がない人に特に最適です。

料金面で契約手数料・解約手数料が一切かからず月額3,480円というのは驚異的

マンションにお住まいで夜間の速度にお悩みの方にもお勧めです。使い勝手が良ければそのまま使い続けても、コスパが高いのでマイナスになりません。

モバイルWi-Fi初心者の方にお勧めのサービスです。

Copyright© FULLMESH , 2019 All Rights Reserved.