WiMAXプロバイダ

なぜBroadWiMAXを選ぶ人が多いのか、人気の理由を徹底解説

更新日:

参考

  • 2019/2/12:料金比較を最新に更新
  • 2019/1/5:料金比較を最新に更新

数あるプロバイダの中でも、BroadWiMAXは多くの方に支持されています。

もしあなたが利用料も、サービスも、サポートも、総合的な面で安心したいのであればBroadWiMAXは最有力候補となるでしょう。

本記事では通信キャリアで働く経験を活かしてBroadWiMAXがなぜ人気なのか、良い部分も悪い部分も包み隠さずご説明していきます。

【結論】BroadWiMAXは最も損しにくいプロバイダ。

結論から申し上げると、BroadWiMAXの人気の秘密は「誰でも」「簡単で」「損しない」プロバイダだから。

他社のように目立ったキャッシュバックキャンペーンはありませんが、その分を月額利用料に還元しています。

始めから利用者全員の利用料を下げているので、キャッシュバックの受け取り漏れというリスクをゼロにして誰もが最大限の特典を受け取れるんです。

今回ご説明するにあたり、改めて私の方でBroadWiMAXの良さを検証しましたのでここからは料金・サポートという2つの要素からご説明していきますね。

参考

私は通信キャリアに勤めている関係でよく知人にネット環境を相談されますが実際にBroadWiMAXを勧めています。

スマホ世代の後輩、力仕事をしている先輩、実家の両親や年配の方など老若男女問わずお得で便利なサービスだからです。

\見やすい公式サイトはこちら!/

今すぐ申し込む

まずはWiMAX特有のメリットをおさらい

 

モバイル回線だとワイモバイルのポケットWi-FiやYahoo!Wi-Fiが有名です。

WiMAXとWi-Fiサービスでは使っている技術や周波数が違いますが、我々利用者にとってはあまり関係ない事です。

あなたにとっても重要なのはごちゃごちゃした小難しい技術の違いではなく、便利に使えるのかどうか、ですよね?

いつも行く場所で容量を気にせずに高速で通信できるのか、そしてそれは安いのかが大事ではないでしょうか。

もちろんWiMAX、そしてBroadWiMAXはこの点をクリアしています。

全国で利用可能

WiMAXのサービス自体はUQ WiMAXが提供していますが、ネットワークを構築しているのはauブランドのKDDIです。

WiMAXでは独自の電波と合わせてauスマホと同じ電波も使っているのでauスマホが届く場所ならWiMAXも問題なく使えます。

そのカバー率はなんとスマホのカバーエリアと同等の99%。(ポケットWi-Fiは約90%)

ついに全国実人口カバーは1億人、屋外基地局 20,000局を達成!さらに、実人口カバー率も、全国政令指定都市で99% 以上に!

出典:BroadWiMAX

仮にauスマホの電波が届かない所でも、WiMAX専用の電波も飛んでいるので更に広いと考えて頂くと利用可能エリアがいかに広いかお分かり頂けるかと思います。

もしどうしても提供エリアが心配だ、という方はレンタルWi-Fiを使って試してみる方法もあります。

通信速度は最大1.2Gbps

使用するルータ端末によって違いがありますが、2019年10月現在の最新端末では最大1.2Gbpsもの速度を実現しています。

もちろん、通信速度はベストエフォートですしモバイル回線ですので電波の入り具合によっては速度が落ちます。

しかしSNSを頻繁に使うにせよ、動画を見るにせよ、大体30Mbpsもあれば遅さを感じる事はありません。

したがってルータ性能という意味では十分すぎるほどの性能を持っていると言えます。

2019年はモバイルルータならW06、ホームルータならL02を選べば間違いありません。

<WiMAX端末の最大速度>
端末最大速度連続使用
Speed Wi-Fi NEXT W061.2Gbps9時間
Speed Wi-Fi NEXT WX05440Mbps11.5時間
Speed Wi-Fi HOME L021.2bps9時間

なお、WX05の連続使用時間に目を奪われがちですが、バッテリーの品質が悪く発熱したり膨張する不具合という名の仕様が報告されています。

強いこだわりがない限りはW06を選ぶようにして安全に使ってくださいね!

月間容量制限なし

モバイル型の通信機器はどんなものでも容量に上限を設けています。例えば今あなたがご契約されているスマホも、月内の通信容量が決まっていて上限に達すれば速度制限がかかりますよね?

ワイモバイルのポケットWi-Fiは1ヶ月7GBまでという上限がありますが、WiMAXなら1ヶ月の容量に上限がなく無制限で使えます。

<1ヶ月の通信容量上限>
サービス通信量上限
WiMAX無制限
ポケットWi-Fi7GB

厳密にはWiMAXでも3日で10GB以上使うと一時的に速度が1Mbpsまで制限されますが、速度制限も数時間で解除されるので制限自体あってないようなものです。

例えば動画を沢山見て翌日制限される事になっても、画質を落とせばストリーミングでも見れますし、高画質で見たい時でも制限時間の前にダウンロードしておけばオフライン再生で楽しめます。

今はどんどん一人が使う容量も増えているので、スマホの容量だけでは不安という方が大勢います。

WiMAXはそういったニーズに合わせて無制限に使える、時間を調整しやすいというのが選ばれている理由の一つですね。

\WiMAXを体感しよう!/

今すぐ申し込む

BroadWiMAXだからいい理由

続いて、なぜWiMAXプロバイダの中でBroadWiMAXが優秀なのかをじっくり見ていきましょう。

ここでは契約期間内の総費用、キャンペーン特典、サポートの充実度という見方から他社と比較していきます。

【料金】契約期間内の総費用が安い

WiMAX業界はキャンペーンによる利用料の変動が激しいです。

元々ここではBroadWiMAXの圧倒的な安さをお伝えしていましたが、今ではだいぶ業界全体が横並びになりました。

注意ポイント

プロバイダごとに料金の表示方法が独特なので計算間違いをしているWEBサイトが非常に多いです。

よそ様がどのような計算をしているのかはわかりませんが、2019年10月現在、断トツでどこかのプロバイダが安いという事はありません。

本家であるUQ WiMAXは高いですが、ほかのプロバイダと比べるとあまり差がない事がお分かりいただけるかと思います。

2019年10月現在の最安値プロバイダである@niftyと比べても3年間で2,000円程度しか違わず、月額に直すとわずか50円の差です。

50円を選ぶより、BroadWiMAXの端末無償交換や違約金保証など将来のサポートを重視して選ぶ事をお勧めします。

キャッシュバックとの違い

WiMAXでは高額キャッシュバックも盛んなので気になっている方もいらっしゃるでしょう。

しかしキャッシュバックは無事に受け取れるとは限りません。その割に節約できるのはわずか月200円程度…。

キャッシュバックだと月額利用料が高いので受け取れなかった場合、逆に毎月1,000円以上損になります。

-200円と+1,000円ではリスクとリターンが釣り合っていないと思いません?

この事から月額利用料の割引キャンペーンを利用する事をお勧めしています。

【サポート】20か月後に最新端末と無料交換

WiMAXのルータ端末は更新頻度が高く、1年に一度のペースで最新機種が登場します。

1世代前程度であれば性能に大きな違いは出てきませんが、2年経つとバッテリーが持ちません。

というのも、モバイルWi-Fiに使われているリチウムイオン電池は約500回のフル充電で寿命になります。

0%まで電池を使い切る頻度は少ないでしょうから500回というと大体2年から3年程度持つ計算。ちょうど3年の契約期間をギリギリ使い倒せる範囲ですね。

機種変更するには20,000円の端末代が必要なので負担を減らすには他社に乗り換えるなど余計な手間と出費が出てしまいます。

しかし、BroadWiMAXでは20ヶ月継続利用すれば無償で最新端末に更新してくれます。

端末代の交換に余計な気をまわさなくてもいいというのは非常に大きなメリットです。

【サポート】最短でその日から利用できる

他のプロバイダでは端末が発送されてくるまで申し込みから2,3日はかかります。

しかしBroadWiMAXなら東京、埼玉、大阪にある実店舗で契約するとその日からWiMAXが利用できます。

  • 急な出張でモバイルWi-Fiを持っておきたい時
  • スマホの容量を使い切って、もう追加で買いたくない時
  • 自宅のネット回線が事故や障害で急に使えなくなった時

こんな時に物凄く便利です。ただ日曜と祝日はお休みなので、平日または土曜に来店できる人限定ですね。

会社帰りやお出かけの帰りについでに寄るという選択肢ができるので、ありがたいシステムです。

【サポート】乗り換え時の他社違約金保証

現在、あなたが他社WiMAXを利用しているなら、3年縛りの影響で簡単に安いプロバイダに乗り換えられないとお考えではありませんか?

BroadWiMAXでは、他社で発生する違約金を最大19,000円まで代わりに負担してくれる制度を実施しています。

この制度の驚くべき所は、違約金だけでなく契約手数料も含めて19,000円まで補填してくれる所。

他のプロバイダでは違約金を負担してくれる事も、手数料を0円にしてくれることもありませんので、これだけでも選ぶ価値のあるプロバイダと言えます。

既にWiMAXをご利用中の方は、総合的な出費を抑える為にこちらの違約金保証制度をうまく活用すると良いでしょう。

【サポート】指定回線なら違約金不要の安心保証

WiMAXは便利ですが、結婚・出産・ご両親との同居など利用する人数が増えた時は固定回線に変えたい時が来るでしょう。

普通であれば固定回線に乗り換える際に違約金が生じますが、BroadWiMAXは固定回線への乗り換えもフォローしています。

同社が提案するフレッツ光やauひかりに乗り換えれば違約金もゼロになるので、将来ライフスタイルが変わった時にも安心です。

\嬉しいサポート満載!/

今すぐ申し込む

BroadWiMAXのデメリットはないのか

良い所ばかりに見えるBroadWiMAXですが、一部気を付けて頂きたい事があります。

それは支払い方法にクレジットカード払いではなく、口座振替を選ぶと初期費用が18,000円ほどかかる点。

とはいってもWiMAXプロバイダの多くは口座振替できないので、対応しているだけでも良心的と言えるかもしれません。

提供エリアや速度はWiMAXを選ぶ以上、一切変わりませんので差別化されているのは料金面とサポート面の二つです。

ここまでご紹介した通り、BroadWiMAXはかなり力を入れているので多くの方のニーズを満たしているプロバイダと言えるでしょう。

BroadWiMAXが人気の理由まとめ

申し込み前の不安は払拭できたでしょうか?BroadWiMAXが人気の理由をまとめると以下の通りです。

ポイント

  • 特典が誰でも利用しやすい。
  • 3年間の総費用が安い。
  • マイナス要素が少ない。
  • 2年単位で端末を無料交換できる。
  • サポートに力を入れている。

WiMAXではどのプロバイダを選んでも通信速度や提供エリアは同じですので、ポイントは特典内容やサポート面となります。

キャッシュバックは見た目上のインパクトがあるので気になるかもしれませんが、実際は月々の利用料が1,000円ほど高くなるので上手に受け取れたとしても月200円程度しかお得になりません。

ハイリスクローリターンな特典と言えますね。

その点、利用料割引は特別な手続きがいらないので余計な心配や手間は不要です。

将来的に端末を機種変更したい時や、WiMAXではなく固定回線にしたい時もBroadWiMAXはがっちりサポートしてくれますので安心です。

モバイルWi-Fiを選ぶならぜひBroadWiMAXで新しいネット生活をエンジョイしてくださいね!

【おさらい】当記事のおすすめ

BroadWiMAX

BroadWiMAXは多くのプロバイダの中で1,2を争う人気の高いプロバイダです。

その理由はトップクラスに安い利用料といくつもの充実したサポートがあるから。誰でも安心してWiMAXが使えるので多くのユーザーから支持を得ています。

利用料の安さに加え、最新端末はもちろん0円。さらに20ヵ月後には最新機種に無償交換もしてくれる。そして極めつけは他社で発生する違約金すら会社が負担。

ここまで充実しているのってすごくないですか?

初めてWiMAXを選ぶ方だけでなく、既に他社でご利用中の方にも幅広い方にお勧めのプロバイダです。

Copyright© FULLMESH , 2019 All Rights Reserved.