WiMAXの使い道 WiMAXプロバイダ WiMAXの話題

au×WiMAXで更に安い!auスマートバリューmineについて

更新日:

出典:au

WiMAXではauスマホユーザーに向けた割引を行っています。

ポイント

  • スマホをとにかく安くしたい
  • 無制限でモバイルWi-Fiを使いたい
  • 毎月容量で困りたくない

こんな方はauとWiMAXを選んでみてはいかがでしょうか。

au×WiMAXなら通常料金から更に500円~1,000円ほどスマホ代が安くなりますので、全体的な通信費を抑えられる可能性が高いです。

本記事ではauスマホとWiMAXで適用できるauスマートバリューmineについて詳しく解説しています。

auスマートバリューmineとは

出典:UQコミュニケーションズ

auスマートバリューmine(マイン)とはauスマホとWi-Fiルータをセットで使った場合に適用される割引サービスの事です。

auが提携しているプロバイダでも半数以上は扱っているので利用料が安いプロバイダでauスマートバリューmineを使えば更に通信費が節約できる仕組みです。

クリオネ
ドコモのWi-Fi STATIONやソフトバンクのポケットWi-Fiでも同様の割引サービスがありますが、どちらも利用料が高いか容量制限があるのでWiMAXほどのコスパにはなりません‥。

各モバイルWi-Fiルータの詳しい解説については下記の記事で触れていますので、ご参考まで。

WiMAXとポケットWi-Fiの違いは?優劣を決める4つのポイント

auスマートバリューmineの割引料金

auスマートバリューmineの割引額は、auスマホで契約している容量プランによって決まります。

容量プランはかなりの数がありますが、割引額は全部で5パターンです。容量の大きなプランほど割引額が高くなります。

クリオネ
スマホと便宜上書きましたがガラケーでも適用されます。
<auスマートバリューmine割引額一覧>
対象プラン割引額
auピタットプラン(1GB未満)0円
auピタットプラン(2GB未満)
データ定額1
500円
データ定額2/3/3cp
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
743円
データ定額5/5cp/8/10/13/20/30
LTEフラット・ISフラット
プランF(IS)シンプル
934円
auピタットプラン(2GB以上)
auフラットプラン
1,000円

注目したいのはスマホがメジャーになってからはピタットプランまたはフラットプランがメジャーなので多くの方が最大割引を受けられる可能性がある点ですね。

過去の料金プランのまま変えていない方でも割引が受けられる可能性が高いのは嬉しい所です。

なお、WiMAXを導入すればスマホ側の容量をほとんど使わなくなる、という事も考えられます。

その場合は割引額よりもピタットプランで1GB未満になる方が金銭的なメリットは大きいのでプラン変更する事をお勧めします。

クリオネ
ピタットプランで1GB未満だと1,980円ですが1GB~2GBになると2,980円になるので、通信は完全にWiMAXにしてしまうといいですよ。

auスマートバリューmineの適用方法

auスマートバリューmineを適用するには、プロバイダ各社指定のプランを選んでからauに申請するという2段階の手続きが必要です。

au本体とプロバイダ両方に連絡が必要なのでちょっと不便ですが下記の手順を参考に手続きを済ませるようにしましょう。

適用できるプロバイダ

大手プロバイダならほぼ確実に適用できますが、まだ一部のプロバイダでは割引を受けられない所があるので注意してください。

メジャー所のBroadWiMAX、GMO、BIGLOBE、So-net、@niftyなどは全て適用できるのでご安心ください。

BroadWiMAXはキャンペーンと併用できない

ただしBroadWiMAXではauスマートバリューmineを適用する事はできますが、値引きキャンペーンとの併用ができません。

無理にauスマートバリューmineを適用しようとすれば標準料金になってしまうので、逆に高くつく可能性があります。

au以外のスマホをお使いであればBroadWiMAXは値引き額が大きいので選択肢の一つとなりますが、auスマホユーザーは別のプロバイダを優先的に検討する事をお勧めします。

<au割引を適用した際のプロバイダごとの特徴>
プロバイダauスマートバリュー併用時
So-net・GMO・@nifty・BIGLOBE特にデメリットなし
BroadWiMAX利用料が標準料金になる

適用方法①

始めに申込するプロバイダが指定する方法で申請をします。WiMAXプロバイダ大手5社の手続き方法は以下の通りです。

<au割引を適用した際のプロバイダごとの特徴>
プロバイダ手続き方法
So-net特に必要なし
GMO申し込み後、会員ページから申請
BIGLOBEWEB申込時にauスマホ割にチェック
@nifty特に必要なし
BroadWiMAXWEB申込時にauスマホ割にチェック

適用方法②

プロバイダへの申請が終わったら次にauへ申請します。

auショップかKDDIお客様センターに連絡するかの二通りがありますがショップではWiMAX端末を持参する必要があるので、KDDIお客様センターが簡単です。

KDDIお客様センターの連絡先は以下の通りです。

au携帯電話から(局番なし) 157 (通話料無料)
一般電話からフリーコール 0077-7-111 (通話料無料)
受付時間:年中無休(オペレーターとの通話は9:00~20:00まで)

なお、電話連絡した際にWiMAX端末の電話番号を聞かれるので、端末の電話番号確認方法から電話番号を調べてから連絡するとスムーズです。

auショップの検索はこちら(au公式)からどうぞ。

以上で申請手続きは終了です。お疲れさまでした。

auスマートバリューmineまとめ

auスマートバリューmineについてまとめると以下の通りです。

ポイント

  • 適用するとスマホ代が500~1,000円割り引かれる
  • プロバイダで手続きした後auで申請が必要
  • WiMAXプロバイダによって申請方法が異なる
  • BroadWiMAXは標準料金になるので注意

auスマートバリューmineではスマホの容量プランによって割引額が変わるので、スマホ側の消費容量が減ればそれだけ割引額も少なくなります。

そうなると割引自体の恩恵は微々たるものですが、ほとんどのプロバイダではキャンペーンと併用できるのでつけておいて損はない割引サービスです。

WiMAXをすでにご利用中で乗り換え先として違約金を負担してくれるBroadWiMAXを検討している方はauスマートバリューを付けない方が安くなる可能性もあるのでよくご確認の上手続きする事をお勧めします。

実際のWiMAX利用料については下記の記事で毎月最新情報を更新していますので、プロバイダ選びの参考にしてみてくださいね!

Copyright© FULLMESH , 2020 All Rights Reserved.